ホーム > 投資方針 > 外部成長戦略


外部成長戦略

ポートフォリオの現状

  • 主要5区に投資を集中。
  • Aクラスビル(新宿マインズタワー)とBクラスビルを保有。
  • Bクラスビルには築年数の古いものも一部保有。

取得方針

  • 主要5区及び同等のエリアへ重点的に投資。
  • 低LTVを活かした新規物件の取得によって、新宿マインズタワーのウエイトを軽減。
  • 当面、築年数20年以内を目処に築浅Aクラスビル及び築浅Bクラスビルを重点的に投資。投資規模は50億円前後が1つの目安。
  • 新規物件の取得によって、既存ポートフォリオの安定性・収益性が向上するように改善。
  • 築古のビルを売却し、築浅の物件購入するといった物件の入替も検討。