ホーム > 投資方針 > 投資の基本方針


投資の基本方針

基本方針

本投資法人は、オフィスビルの特性に基づいて、地域・規模などを厳選した投資運用を行い、不動産市況の変化に対応した柔軟な運用を行うことで、将来にわたって安定的な巡航EPS(※)の確保と、投資資産の持続的な成長を図ります。
当資産運用会社は、大和証券グループの経営資源を最大限に活かした運用を行うと共に、コンプライアンスを重視した透明性の高い運用を行うものとします。

(※)「巡航EPS」とは、物件売却益を控除したEPS(一口当たり当期純利益)のことをいう。