大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 2016年11月期(第22期)決算説明資料  

2016年11月期決算ハイライト

2016年11月期(第22期)についてご説明します。

2016年11月期(第22期)の営業収益は128億5,300万円、前期比プラス4億8,900万円となりました。

増加要因として、期中に購入した物件がプラスに寄与している他、既存47物件の賃共収入が前期比で1億1,700万円増加しました。これは、頑張って稼働率を上昇させたことと、後ほどご説明する賃料単価の増加が主因です。減少要因としては物件の入れ替えを積極的に行った結果、前期物件売却益の剥離、前期・当期売却物件の賃共収入の減少が主因です。当期純利益は53億2,400万円、前期比プラス7,400万円となり、一口当たり分配金は1万695円で前期比プラス187円となりました。
ご参考までに、下段は前回決算時に開示した数値との比較です。既存物件の賃共収入が増えたことで若干のプラスとなりました。
8ページをご覧下さい。