大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 2016年11月期(第22期)決算説明資料  

2016年11月期リーシング強化物件の稼働状況

前期の決算説明において、課題としておりました2016年11月期のリーシング強化物件の成果を記載しております。先ほど来お伝えしている「Daiwa月島ビル」は下のグラフのとおり16年11月期末の稼働率は56.7%となりました。抜けたフロアの半分ほどが既に埋まり、それ以外の1フロアについても固まりまして、現状で8割弱の稼働率になっております。残り1フロアについても、引き合いがあるため、引き続き取り組んで参ります。
「Daiwa新橋510ビル」については、2016年11月末の稼働率を括弧書きで82.2%と記載しております。館内増床の引き合いを頂き、前テナント様からダウンタイムなく88.0%に戻すことが出来た結果、期末の稼働率は99.6%となりました。「Daiwa大崎3丁目ビル」についても期末稼働率は100%となり、こまめな営業活動の結果、稼働率を戻すことが出来ております。
21ページをご覧下さい。