大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 2017年5月期(第23期)決算説明資料  

2017年5月期決算説明会のトピックス

2017年5月期(第23期)のトピックスを記載しております。オフィスビルの運営は非常にうまくいっております。内部成長に関しては、2017年5月期末の稼働率は96.8%の半年前予想に対し97.7%となりました。さらに、私どもが基礎体力とお伝えしているテナント様の新規入居と契約更新における賃料上昇の数値についても高い水準とすることが出来ました。
外部成長に関しては、2016年12月に16億円弱の小さな「新神田美倉町ビル」を取得致しました。取得当時、稼働率は4割程度でしたが、半年前のお約束どおり、ほぼ満室にすることが出来ました。さらに、取得状況が非常に厳しい中ではありますが、ブリッジで「コンカード横浜」という大型の物件を匿名組合出資することで優先交渉権を獲得することが出来、将来的に当投資法人の成長に資する形で取得していきたいと考えております。
財務については25社のレンダー様に温かいご支援を頂いており、非常に安定した運営が出来ております。それぞれについて追ってご説明致します。
4ページをご覧下さい。