大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 2016年11月期(第22期)決算説明資料  

投資口価格及び予想分配金利回りの推移

投資口価格及び予想分配金利回りの推移を記載しております。先ほど来お伝えしているように、運用自体については極めて好調な成果が出せていると考えておりますが、残念ながら35ページの下段に記載のとおり、昨年初を基点に取りますと、投資口価格は東証REIT指数に負けている状況です。個人的には非常に残念であり、長く当投資法人のポートフォリオの作り方を信じてサポート頂いている投資家の皆様には非常に申し訳なく思っております。この要因を確定させることは難しいですが、運用やポートフォリオの内容については非常に自信を持っております。
上段に記載のとおり、東証REIT指数の算出要領見直しにより、浮動株の計算方法の変更があり、その調整が2017年1月から5月にかけて実施されることになりました。その発表内容がマーケットに伝わった時点と前後して株価が振るわないのは、これが一つの大きな要因なのではないかと思っております。私ども運用会社としては、まず現場の仕事をしっかり仕上げることが基本であると思っておりますが、現状について、投資家の皆様にご理解頂くことにも注力したいと思っております。特に当投資法人としては、保有比率の低い外国人投資家や個人の方々に、これから数ヵ月かけてメッセージを伝えていきたいと思っております。
36ページをご覧下さい。